あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

2020年に入り、あなぶきケアサービス松山 訪問介護事業所のサービス提供責任者が9名と、大所帯になりました。
これまで4名前後と少数精鋭で取り組んできましたが、1名あたりの負担も大きくなりました。管理者に任せきりだった過去の反省と後悔を踏まえて、管理者と一緒に取り組めるサービス提供責任者を増員し、各自の負担軽減やサービスの質向上にリスタートすることにしました。

毎月の研修とミーティングを半年間定期開催する予定で、新任者の育成や横のつながりを重視したスタイルで研修計画を立てました。毎回、準備と研修に施設長も同席する予定です。

初回の研修は、以下の内容で取り組みました。

①管理者からサービス提供責任者に期待する役割とゴールとは
②訪問介護とは
③介護保険証、担当者会議議事録、ケアプラン、アセスメントシート、自事業所の計画書、提供票、モニタリングなどの見方
④サービス開始までの流れ
⑤担当者会議での話題や注意点について
⑥各サービス提供責任者間での情報共有について日報を活用、使い方説明
⑦サービス提供責任者間で相談・共有できるメッセージの活用方法

新任者が多いこともあり、初めてのことで不安や分からないことが多く最初は表情も硬かったですが、自分たちの役割が変わり、新しい業務に関心を持ち一生懸命に研修を受けていました。

これからも研修に同席し、サービス提供責任者が自分たちのコーディネートしたサービスや結果に対して、やりがいを持てるよう管理者と一緒に支援していきます。

SNSでシェア

この記事を書いた人

吉本
吉本

どんなに寒くても禁断症状が止まらない釣り中毒者です。いつの日にか悟りが開けたら・・・と思いますが、1発目で釣れた魚が小さくてもリリースできない小心者です。

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護