あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

  • Yawaragiホーム
  • はたらく人
  • 営業を通して気づいた高齢者への想い、少し遠回りをした私が生涯の仕事として介護に出会った
はたらく人

営業を通して気づいた高齢者への想い、少し遠回りをした私が生涯の仕事として介護に出会った

  • 入社理由
  • ⻑崎
  • 介護職
  • アルファリビング長崎大浦
1,350views

他業種から転職する方には、各々の理由があります。
介護の仕事に興味を持ちながらも、経験がないことで挑戦することにためらう方もいらっしゃいます。
今回は、営業職から介護職へ転職した、アルファリビング長崎大浦 介護スタッフ 吉田 健史郎(よしだ けんしろう)さんにお話をお伺いしました。


もう一歩深く関わるために

うつのみや
うつのみや
よしださんは、当社に入社するまで、どんなお仕事をされていたんですか。
いろいろな仕事をしてきました。
もともと父が自動車関係の仕事をしていたので、最初は自動車の整備士を。
その後不動産関係、直近で福祉用具の営業をしていました。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
そんなよしださんが、介護の仕事をしようと思ったのは何かあったのですか。
前職で福祉用具の営業をしていたんです。
高齢者の方に必要な福祉用具の提案をして、車イスなどのレンタルや販売をしていたのですが、私の役割は貸したり、売ったりするまでだったんですね。
営業なので当然ですが。
福祉用具をお渡ししたその先は見えないですし、わかりません。
もうちょっとその先というか、近くで関わりたいお世話をしたいと思ったことがきっかけです。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
福祉用具の営業をされていたんですね!
その中で高齢者の方と直接関わることはどれくらいあったのですか?
ほとんどないです。
例えば車イスを販売する時の説明で10分とか。
説明は施設のスタッフにすることもあれば、ご本人やそのご家族にする場合もありました。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
介護経験はなくても介護に深く関係がある仕事をされていたんですね。
営業を通して介護施設は何件も見られてきたんですか。
はい、1日で長崎中を回っていました。
毎日色々な施設を・・・1日20施設は回っていました。
これだけ回るので、施設にいられる時間でいうと1施設5分いれないくらいです。
挨拶をして、世間話ができたら良い方でした。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
もう少し高齢者と深く関わりたいと感じるようになって、介護職へ迷わず転職することができたんですか?
実は、福祉用具の営業に転職する際にも介護職を目指そうかと迷っていたんです。
不動産営業で担当していたエリアのお客さまには高齢者の方が多く、高齢者の対応をしていく中で、周りの人たちからも「優しい、介護に向いているんじゃないか」と何度も言われていました。
自分自身も高齢者の対応をするのが好きで、親身になって提案ができました。
よしださん
よしださん
しかし、不動産営業は件数をこなさないと成績に繋がらないため、自分が希望するほどゆっくり時間をかけて顧客対応ができないんですよね。
その頃から介護をしたいという思いが強くなり、介護職への転職を考え始めました。
でも資格を持っていなかったですし、難しいかな・・・と悩んだ結果、営業の経験が活かせる福祉用具の営業を選んだんです。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
じゃあ、少しだけ遠回りして、介護の仕事に就いたんですね。
そうですね。
これまでの営業経験を通して、おじいちゃんおばあちゃんが好きだと気づき、自分の接客に感謝していただくことに喜びを感じました。
前の会社の先輩からも「介護向いていると思うから挑戦してみたら?」という後押しもあって、介護の仕事を探そうと求人を見た矢先に、新規オープンする当ホームの求人を見つけました。
それがなかったら今介護の仕事をしているかわかりません。
運命を感じました。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
高齢者が好き、と言っても簡単な仕事じゃないと思うんです。
介護にはどんなイメージを持たれていましたか。
母の友人が介護の仕事をしていて、聞いた話でしかないですが、体を使うとか、腰が痛くなる、キツイ、大変というイメージがざくっとありました。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
大変だと思っていても、介護の仕事しようと挑戦しようと思えたんですね!
多分、大変さで言うと今までの仕事も自分にとってはかなりきつかったんです。
朝早くから夜遅くまで長崎中を走り回って、体力的にもメンタル的にも鍛えられたというか。
介護がキツくても挑戦したい気持ちが上回っていたし、営業で鍛えられた部分で乗り越えられると変な自信がありました。
よしださん
よしださん

想像を飛び越えた楽しさ

うつのみや
うつのみや
入社するまで不安はなかったですか?
ありました。
知識が全くないので、病気に対する対応ができるかどうか。
車イスを押すとか、付き添って歩行するとか、転倒リスクがあるとかは何となくイメージできましたが、やっぱりご病気だから何に気をつけなきゃいけないとか、何をしたらいけないというところは全く分からなかったです。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
実際介護スタッフとして働き始めて、入社前に思っていたこととのギャップはありましたか?
入社前は、高齢者施設に対して、少し暗いイメージを持っていました。
病院に入院する手前、病気が少し軽い方たちがいるようなイメージです。
よしださん
よしださん
でも実際は、学校や幼稚園のようなワイワイした明るく賑やかで楽しい場所で驚きました。
食事もおいしくて。
事前の施設見学でも感じましたが、受付からレストランまで綺麗で、ここで暮らすことも働くこともワクワクする場所でした。
ご入居者も優しい方ばかりで、想像を飛び越えて楽しい毎日を送ることができています。
よしださん
よしださん

うつのみや
うつのみや
未経験で入社して、一日の流れが分かってきたと実感できるまでにどれくらい時間がかかりましたか?
いやー、難しいですね。
よしだ、そこまで言うかと思われるかもしれないのですが(笑)
よしださん
よしださん
3~4ヶ月くらいに慣れてきたなと自分自身では感じました。
その頃、夜勤に入ってみたいと施設長に相談し、夜勤に入れてもらうことで、業務をしながら色々なことを覚えていくことができました。
皆さんが優しく教えてくださり、パンクするほど困ることはありませんでした。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
すごく困ったなーというようなこともなかったですか。
実際はあるのだと思います。でも、私はポジティブな性格で💦
くよくよ考えず、振り返った辛かったことや苦しかったこととしてあまり思いつかないんです。
アルファリビング長崎大浦で1番ポジティブだと思うんですよね。
ただ、ご入居者への発言には気を付けています。
自分がそんなつもりで話していなくても、相手には違った捉え方(解釈)をされることもあるので。対話の難しさは感じています。
よしださん
よしださん
うつのみや
うつのみや
ご入居者とのコミュニケーションの中で、何かありましたか?
私の発言でご入居者に誤解を招いたことがあって、その時は謝りに行きました。
ご入居者の「わかってほしい」という気持ちに自分が気づけなかったんだと思います。
私たちはご入居者の気持ちも汲み取って対応しなければいけません。
言葉として発している裏にどんな思いが隠されているか。
目で見えること以外にもしっかり注意を払い関わっていかなければいけないと実感しました。
よしださん
よしださん

うつのみや
うつのみや
介護の仕事を始めてちょうど1年ですね。最後に今後の目標を教えてください。
私はこの仕事に就いて本当に良かったです。天職だと感じています。
自分のやりたい介護の仕事を始めて、以前より性格も明るくなったと思います。
ご入居者とゆっくり関わり、一緒に過ごすことができる仕事。
無資格で入社したので今はパートですが、スキルアップし正社員も目指したいです。
そして生涯この介護の仕事を続けたいです。
よしださん
よしださん

この記事を書いた人

うつのみや(総務業務チーム)

うつのみや(総務業務チーム)

興味を持ったことは何でもやってみたい性格です。世界を広げようと、趣味で韓国語と英会話を学んでいます。なかなか上達しませんが、一歩一歩、牛歩であっても進んでいるはず・・・(と自分を信じる日々)。とにかく楽しく勉強を続けています。取材を通して皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。