あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

はたらく人

福祉について広く学び、介護の仕事に就きたいと決意した

  • 入社理由
  • 新卒
  • 松山
  • アルファリビング松山久万の台
  • 介護職

2019年4月に新卒入社し、3年目を迎えたアルファリビング松山久万の台 介護スタッフ 重松 茜音(しげまつ あかね)さんにお話をうかがいました。


お一人おひとりと関わる時間が入社の決め手に

うつのみや
うつのみや
入社して、早3年目になったんですね。
しげまつさんは、どんな仕事に就こうと就職活動をされていたんですか。
介護の仕事をしたいなと思っていて、介護以外では探していませんでした。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
そうなんですね。
いつ頃から介護の仕事に就こうと思っていたんですか?
介護の仕事に就きたいと思い始めた、はっきりとしたきっかけはわからなくて・・・。
なんでかなぁ。
しげまつさん
しげまつさん
もともと自分のおじいちゃん、おばあちゃんが好きでしたし、何となくお年寄りに関わる仕事に興味を持っていて、中学生の時の職場体験も老人ホームを選んで行きました。
中学生の頃には、漠然と興味があったんだと思います。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
大学進学時には、介護の仕事をしようと決めていたんですか。
介護の仕事をしたいと思ってはいましたが、本当に介護の仕事でいいのかなとは思っていました。
大学で広く福祉の勉強をして、決めようと思いました。
4年間勉強して、介護の仕事に就こうと改めて思いました。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
介護の道に進む気持ちが、再確認できた4年間だったんですね。
介護の仕事に就こうと決めて、就職活動はどんな風に進めましたか。
大学1年生の時にインターンシップでデイサービスに行って、「いいな、ここで働きたいな」と思いました。
でも、4年生になった時、そのデイサービスでは募集がされていなくて。
しげまつさん
しげまつさん
5月になると周りの友達が就職活動を始めて、説明会に参加している様子を見て、私も焦りました。
そんな中、友達があなぶきグループの会社に面接に行ったと聞いて、あなぶきグループについて調べました。
そしたら介護事業をしていて、それが当社を知るきっかけになりました。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
友達がグループ会社を受けたことがきっかけで、当社の介護事業を知ったんですね!!
はい。
それで説明会を開催しているのを知って、参加しようと連絡を入れました。
アルファリビング松山本町を見学して、ふじもと施設長(現 アルファリビング松山よつば循環器科クリニック前 施設長)が一対一で丁寧に説明をしてくださって、この会社で働きたいなと思いました。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
実際にアルファリビングを見学して、どんな印象でしたか。
第一印象は、綺麗だなと思いました。
もともと就職先の選択肢に住宅型はありませんでした。
それが見学してお話を聞く中で、入浴介助など訪問介護や生活支援のサービスの中で、お一人のご入居者に関わる時間が多いと聞き、それが決め手になりました
しげまつさん
しげまつさん

うつのみや
うつのみや
入社が決まってから、入社まではどんな気持ちで過ごしていました。
6月に内定をいただいて、希望していた介護の仕事ができることに楽しみが大きかったです。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
実際に働き始めて、入社前のイメージとのギャップはありましたか。
排泄介助は入社までしたことがなかったので、「きちんとできるかな?」という不安はありました。
入社して、先輩スタッフに教えていただきながらやりましたが、最初はおむつを当てることも難しかったです。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
入浴介助や食事介助はイメージと変わらなかったですか?
食事介助も難しかったです。
誤嚥性肺炎になる危険もあるので、まだ口の中に残っているとか、噛んでいるかを確認しながら食事をすすめるタイミングは注意しました。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
他にもどんなことが困りましたか?
入社した当初は特に、本当に何もわからなくて。
自分の不安が伝わったのか、それでご入居者に怒られることがありました。
強く言われることで悲しいなと思いました。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
介護の仕事をすることもですが、仕事をすることが初めての経験ですもんね。
働き始めて、どんなことが1番難しく感じましたか。
んーーーー。
コミュニケーションの取り方ですかね。
声の掛け方とか、その方その方でどういう声掛けをしたら良いかが難しかったです。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
どんな風に工夫したんですか。
一番は周りの先輩方の声掛けを見て、真似することから始めました。
それから少しずつ、自分のレパートリーが増やせるようにしていきました。
しげまつさん
しげまつさん

訪問介護に入れる喜び

うつのみや
うつのみや
一人でサービスに入るようになったのはいつぐらいですか?
入社して5ヶ月くらい経って、8月くらいだったと思います。
入社してから初任者研修を取ったので、その間は生活支援業務しかできませんでした。
一人で訪問介護に入れるようになった時は、本当に嬉しかったですが、少し不安もありました
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
生活支援業務しかできない5ヶ月は、どんな気持ちでしたか。
焦っても仕方ないと頭ではわかっていたのですが、早く訪問介護に関わりたいとずっと思っていました。
やっぱり訪問介護に入れないことで、一人としてカウントされていないように感じて焦りました
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
実際にサービスに入るようになってどうでしたか。
慣れない間は、排せつ介助とか一つ一つに時間がかかって、流れが上手くいかないことがありました。
不安が残ったことは、サービスが終わった後に先輩スタッフに確認し、次に入る時までに復習をして不安を解消していました。
しげまつさん
しげまつさん

うつのみや
うつのみや
具体的にはどんなことがわからなかったですか。
MCSの記録は、いざ自分で記録を残すとなると、どんな風に記録を残せば良いのかが難しかったです。
言葉の表現とか、細かい点をどこまで記録したら良いのかとか。
あと、自分一人でサービスに入り始めて、介助一つとっても同行で見ていたのと違うな、上手くできないなというようなことが何度もあって、先輩スタッフに確認しました。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
見ているのと実際やるのは違いますよね。
実際にやってみると、「あれ?先輩と何かが違うぞ?!」みたいな。
うつのみや
うつのみや
この仕事をして良かった、楽しいと感じる時はどんな時ですか。
一番楽しいと思うのはご入居者と話をする時です。
入社した当初、難しいと思っていたコミュニケーションを取る時間が今は一番楽しいです。
一緒に話をしたり、名前を読んでいただけた時は嬉しかったです。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
でも、対応が難しい方もいらっしゃるんじゃないですか。
いらっしゃいますね。
ご自宅に帰りたいとおっしゃるご入居者がいらっしゃって。
帰らせてあげたいけどできない。
そんな時に、どうお声がけしたら安心してもらえるかとか、まだまだわからないです。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
ご入居者のやりたいことや想いに、どうしても応えられない難しさもありますよね。
ご入居者がどんなことを思っていて、何を希望されているかお話を聞く時間は大切にしています。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
ところで、入社した時、1年先輩のなかやさんがいましたよね。
(1年先輩のなかやさんのインタビューはコチラ→)
入社した時、歳が近い先輩がいたことはとても心強かったです。
わからないことがあったら、とりあえずなかやさんに聞いてみようと思えて聞き易かった。
歳が近い先輩がいて本当に良かったです。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
今年、新卒スタッフが入社して、しげまつさんも先輩になりましたね。
自分が先輩になってみてどうですか?
歳が近いから、聞き易い存在になれるように声を掛けるように意識しています。
私も入社した時は何もわからなかったので、その気持ちが一番わかる、近い立場なのかなと思います。
しげまつさん
しげまつさん
でも、教えるのってすごく難しいです。
教えることが難しいのと、先輩に教えてもらったように自分が上手く教えられているのか自信がないです。
私はまだ、やっぱり先輩頼りなところがあるのだと思います。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
この2年で自分自身が変わったと感じることはありますか。
1年くらい前からフロア活動が始まって、各階の担当を決めました。
私はそのフロアリーダーをさせていただくことになって、それもあって気づいたことは改善していこうと意識を持つようになりました。
しげまつさん
しげまつさん
あと、サービスシフトで自分のことだけでなく、周りの流れを見て臨機応変に動いている先輩の姿から沢山学んでいます。
自分のことだけではなく、周りのスタッフのためにも動いている先輩を見て、チームのために動けるよう見習いたいなと思います
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
自分自身で成長したな、実感できていますか。
んー、そうですね。
最初は本当に人任せというか、教えてもらえると受け身だったと思います。
今は少しずつですが、自分から動けるようになってきたかなと思います。
本当に少しずつですが、積極的にやってみようと行動できるようになりました。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
介護の仕事に就いて良かったですか。
はい、良かったです。
しげまつさん
しげまつさん
ご入居者にしてあげるとかではなくて、お一人おひとりの生活を支えるお手伝いができる、人生の先輩であるご入居者に関わらせていただくことができています。
しげまつさん
しげまつさん
うつのみや
うつのみや
最後に、今後の目標を聞かせてください!
私は周りのスタッフに頼って、助けていただいています。
私が支えられているように、自分もチームのスタッフやご入居者に頼ってもらえるような存在になりたいです。
しげまつさん
しげまつさん

この記事を書いた人

宇都宮 久美(人事広報部)

宇都宮 久美(人事広報部)

興味を持ったことは何でもやってみたい性格です。世界を広げようと、趣味で韓国語と英会話を学んでいます。なかなか上達しませんが、一歩一歩、牛歩であっても進んでいるはず・・・(と自分を信じる日々)。とにかく楽しく勉強を続けています。取材を通して皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト