あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

もうすぐ半年

  • 新卒
  • 広島
  • アルファリビング広島段原
閲覧数424回

今年の4月から新しく当ホームの仲間となった介護スタッフのいなばさん
働き始めた頃は介護のことは右も左もわからず、ご入居者とのコミュニケーションの取り方や介護技術に不安があり、涙する日もありました。

しかし、約3ヵ月先輩スタッフに同行し、様々なことを教えてもらいました。
吸収力や理解力もすばらしくどんどん新しいことを覚えていき、今では先輩スタッフから仕事を任されることも増えてきました。
興味のあることだけでなく、自信の無いことにも「この介助のやり方を教えてもらえませんか?」と積極的に先輩スタッフに聞きに行っています。
(おむつ交換の練習)

8月からいよいよ先輩スタッフの同行が外れ、独り立ちを迎えます。
今までは何かあれば常に先輩スタッフが傍にいて助けてくれていましたが、独り立ち後は周りに先輩スタッフはいますが、以前のように困ったときにすぐに助けてもらえる環境ではなくなります。
独り立ちを控え、いなばさんに今の気持ちを聞いてみると「不安しかないです。ご入居者様やほかの先輩スタッフに迷惑をかけるのではないかと思うと怖さもあります。」との返事が返ってきました。

私も独り立ちには相当な不安がありました。
それでも、その不安は成功と失敗を繰り返し、学び、力を付けていくことで少しずつ小さくなります。
独り立ちしたからと言って、すべての業務を一人でしなければならないわけではありません。
ケアをさせていただくご入居者、共に働く同期、色々な事を教えてくれる先輩スタッフ。
多くの人たちに支えられながら、協力して仕事が楽しいと思ってくれる日が来ると嬉しいです。
これからもスタッフ全員でいなばさんの成長を後押ししていきたいですね。
介護のプロとしての道は始まったばかり。
これからはじめての夜勤も始まります。
がんばれ、いなばさん!!

この記事を書いた人

弟子(看護スタッフ)

弟子(看護スタッフ)

目指せシーズン5本!現在3本

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト