あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

まなぶ

新しいご入居者のレストランの席

  • 高松
  • アルファリビング高松伏石サンフラワー通り
169views

新しくアルファリビングにお客様がご入居される時、スタッフは情報を確認し、レストランではどこの席にお座りいただこうか?と思案します。

ご本人やご家族からいただいた情報をもとに
「あの方と性格が合うかもしれない…」
「少し前にご入居したご夫婦の前に座っていただいてはどうか…」
などご入居されてからさみしく感じないように試行錯誤して話し合います。
机を移動したりとスタッフ間で席の配置を考えます。

例えば、最近ご入居されたT様は、家とは違う場所でお知り合いもいなく表情も険しくとても不安そうでした。

介護スタッフのたかたさんが「少し前にご入居したH様と話が合うのではないでしょうか。H様にお声掛けし一緒にお食事していただこうと」と相談していました。

H様は快く引き受けて下さり、同じお席で一緒にお食事をすることに。後ろからこっそりご様子をみていると、表情が険しかったT様がとても楽しそうに笑顔でお食事をされていました。

ただご飯を黙々と召し上がるのではなく、新しくできたお友達と楽しいひと時を過ごす、ご高齢の方にとって、とても重要なことです。

スタッフは忙しい中、少しでもご入居者が落ち着けるような環境づくりを怠りません。

この記事を書いた人

たかぴー(施設長)

たかぴー(施設長)

猫が4匹になりました‼