あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

アルファリビングの暮らし

食事の大切さ

  • 松山
  • アルファリビング松山本町
524views

ご入居者が生活するうえで、特に重要かつ楽しみにされてるポイントに、日々のお食事があります。

一般的に人間は、年を重ねるにつれ、食事を見て食べれる物と認識する力(美味しそうに感じる)や、口腔筋力の低下、歯のかみ合わせなど口腔機能の低下が起こってきます。

口から食べる楽しみや、おいしく感じる体験が減ってくると、食事量が減少し生命維持に必要な栄養量の確保もできにくくなります。

アルファリビング松山本町では、ご入居者の皆さんに少しでも食事をすることの楽しみを感じていただきたい、満足していただきたいという思いから定期的なイベント食(おたのしみメニュー)を実施しています。

毎回、彩りにあふれた季節のメニューが並びます。

「おいしかったよー」「昔はよう作ったなー」「豪華やなー」など、毎回喜んでいただいております。

また、気になるご入居者の摂取量や食事形態が食事とあっているか食事委員会と相談しながら、厨房さんに発注する食札も更新するように努めてます。

今後もご入居者の皆さんの生活が、安心安全で長く住み続けられるようにサポートしていきます。

この記事を書いた人

さとみん

さとみん

小学生と保育園児の育児にてんてこまいの毎日です(-_-;)