あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

はたらく人

安心してチャレンジできる環境がネガティブな私の背中を押した

  • 仕事観
  • 福岡
  • アルファリビング福岡七隈
1,255views

2014年9月に、デイサービス管理者として入社し、訪問介護事業所の管理者を経て、2021年1月1日から施設長として勤務している、アルファリビング福岡七隈 高良 康正(こうら やすまさ)さんにお話をお伺いしました。


「失敗してもいいから」周りの後押しで、施設長としての一歩を踏み出した

うつのみや
うつのみや
こうらさん、施設長になって5ヶ月が経ちました。
少しずつ慣れてきましたか?
必死にやっていたら5ヶ月が過ぎていました。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
もともと、アルファリビング博多南のデイサービス管理者として、当社に入社されましたよね。
その後、訪問介護事業所の管理者を経て施設長になりましたが、入社した時、将来自分が施設長になることは想像していました?
想像していないですよー。(笑)
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
え、していなかったのですか?
では、当社で仕事を続ける中で、施設長に挑戦してみたいという気持ちが芽生えたのですか。
私は転職活動をしている時、ハローワークでたまたま当社の求人を見つけました。
不動産のイメージが強いあなぶきグループの会社が、福祉を展開していくことがすごく印象的で。
その会社に自分が入ったらどうなるかな、みたいなイメージを持って応募しましたが、当時は施設長になりたいという気持ちがあったわけではなかったです。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
そうだったんですね。
仕事を続けていく中で、自分から「施設長業務をしてみたい」と気持ちが変化していったわけでもありません。
私、ネガティブなので・・・。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
ネガティブ?!
うつのみや
うつのみや
新任施設長研修でも「ネガティブ」だとおっしゃっていましたね。
印象的でした(笑)
上司のむらかみ施設長とビジョンの話をしていく中で、施設長に挑戦してみたらどうかという話もありましたが、ネガティブな性格なので積極的に「やりたい」とは思えず、どうするか考えていました。
本当に性格ですよ。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
独りでどんなことをモヤモヤ考えていたのですか??
施設長ってグイグイ引っ張って行ける人がなるものだと思っていました。
それに、入社してそれまで見てきた施設長もそういう人が多いのかなと。
身近な人だとうらかわエリアマネージャーもそうですし、福岡エリアのむらかみ施設長(アルファリビング博多南)、よねみつ施設長(アルファリビング福岡原)もそうですし。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
確かにそんなイメージはあるかもしれません。
施設長に限らず、リーダーって頼れて前で引っ張ってくれるイメージは強いですね。
元より私は、皆を引っ張って行けるタイプではないので。
それに皆に指示出しとか、そういうのが上手くはないんです。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
ずっと事業所管理者をされていたけど「自分はそんなタイプではない」、「自分にはできない」と思われていたんですね。
はい。
あと、事業所管理者と施設長では担う役割が全然違うと感じていました。
事業所管理者は、どちらかというと事業所内の運営に関する業務が主です。
施設長は、聞いたことは何でもわかるし、判断もできる舵取り役で、業務の幅もすごく広い。
マネジメント能力もすごく長けている人というイメージがありました。
それを自分に当てはめると、できる要素が何一つありませんでした。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
施設長は何でもできるスーパーマンに見えていましたか?!
そうですそうです。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
「自分では無理かな」となかなか踏み出せずにいる中で、挑戦してみようと思えたきっかけは何かあったんですか。
ひろた事業部長が「失敗してもいいから」と声を掛けてくださいました。
むらかみ施設長よねみつ施設長からも何度も「大丈夫だから」と言っていただいて。
それで「多分、無理だけどやってみよう」と挑戦してみることにしました。
今でもこれで大丈夫なのか、できているのかと思いながらやっています💦
こうらさん
こうらさん

スタッフがやりがいを持て、ご入居者が選んで良かったと思えるホームに

うつのみや
うつのみや
実際施設長になって、今まで見ていた施設長のイメージと違っていたことはありますか?
「施設長はこんなことしてたんだ・・・」と、それしかないです。
人事のことや、勤怠管理、入居契約やお客さま対応など、これまで見えていなかった知らない部分が沢山ありました。
施設全体のことも見ていないといけないですよね。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
ネガティブな性格から憂鬱に感じることもありましたか?
あります、あります。
まず、施設長初日がダメでした。
施設長になることで、呼称が変わるじゃないですか。
スタッフもそうですし、ご入居者、ご家族からの呼称が変わり、そこから気になりました。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
(笑)
出社した時に、ご入居者に「昇進したね」とかいろいろ言われて、相手にそんな意図がなくても、なんか一人でプレッシャーを感じて、「もう帰りたい」と思っていました。
スタッフからも今までは「こうらさん」と呼ばれていたのが、「施設長」に変わり、それも気になりましたね。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
そんな中、施設長として業務を続け大変だったのはどんなことですか。
どうしたらいいかわからないことが次から次と起こることです。
それは今でもそうですね。
施設長になって5ヶ月が過ぎましたが、確認しないとわからないことが多く、もっと知っておかないといけないことがあるんだろうなと痛感しています。
スタッフに関する人事労務や、規程・法律のこと、ご入居者対応に関する沢山のことです。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
スタッフやご入居者、ご家族からの問いにすぐ応えられないことがあると、迷惑をかけてるとまた落ち込むんですか?
わからないことは確認して対応しているんですが、施設長は「何でもできる人」というイメージを持っていたので、すぐ答えられないと相手に迷惑をかけてしまっているなと感じてしまいます。
こうらさん
こうらさん
あと、私は人前で話すことも得意ではないので、他の施設長の皆さんのように上手く話ができず、会議で発言する時はただただ緊張しています。
訓練して慣れるしかないと思っています。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
全然そんな風に見えないですが・・・。
緊張や落ち込んでいる感情は表に出ないですか?
それは出さないようにしています。
周りから「落ちこんでますね」と言われたことはありません。
ただ、自分では何かある度にメンタルが揺れ出しているのが分かるんです。
「あー、失敗してしまった」みたいに一人焦っています。
こんな性格だから心配で、メモを取っていてわかっていても繰り返し確認もします、昔から。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
それはネガティブではなく、慎重なんですよ!!
うつのみや
うつのみや
では、施設長に挑戦して良かったなと感じていることはありますか?
知らなかったことばかりなので、いろんなことを吸収できる、勉強できる点はとても良かったです。
これまで福祉の仕事をずっとしてきたので、介護保険制度の改定だったり、事業所に関する業務については免疫が若干あったと思うんです。
免疫が全くない部分に触れ、学ぶ機会があることがすごくプラスです。
それに、自分の思ったことを発信する機会や、皆がやりたいことを一緒に形にするチャンスが増えたことも良かったです。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
ポジティブ発言出ました!!
あと、スタッフと話す時間や、ご入居者からも声を掛けていただくことが増え、コミュニケーションの時間が増えたことにやりがいを感じます
相談だけでなく、良い点や改善したい点、気づいた点を話してくれるスタッフもいるので、相談されたことは少しでも改善できるよう、話をする時間は大切にしています。
こうらさん
こうらさん

うつのみや
うつのみや
施設長としてやりがいも感じていますか。
自分がどんな施設長になれるのか、正直イメージもできていませんでした。
施設長に挑戦すると決めて、どんな施設長になろうというよりは、何でもできる存在にならなければいけないのだろうと思っていました。
こうらさん
こうらさん
でも、そんな風にはなれないとわかっているので、今はスタッフが毎日出勤するのが楽しいとか、やりがいが持てるとか、ご入居者が入居して良かったと思えるホームであり続けたいと思っています。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
ネガティブな性格だと言いながら、ポジティブな話も聞けて良かったです(笑)
これからも難しい問題にぶつかると思いますが、乗り越えられ・・・そう?ですか??
いつも福岡七隈のスタッフに支えられています。
あと、同じ福岡エリアのむらかみ施設長よねみつ施設長にも何かある度に必ず声を掛けフォローしていただいていて、乗り越えられるのではないかと思っています。
相談できる人や場所があるというのは本当に心強いです。
こうらさん
こうらさん
うつのみや
うつのみや
最後に、これからの目標を聞かせてください。
入社して、デイサービスの管理者から訪問介護事業所の管理者、施設長と変化が大きく色々な経験を積むことができました。
思い返してみると、どの立場の時も、わからないことがあってもどんどん挑戦させてもらえていました。
挑戦できる機会があるということ、その挑戦を応援してもらえる環境で働けるということは、成長の機会に恵まれていると感じています。
こうらさん
こうらさん
施設長で言うと、私でなくても他にも適任の方がいらっしゃると思うんです。
そんな中で挑戦させてもらえて、自分自身がやりがいを感じられているように、周りのスタッフも色々な挑戦ができるよう、私だけでなく皆でサポートできるチームを協力して作っていきます
こうらさん
こうらさん

この記事を書いた人

うつのみや(総務業務チーム)

うつのみや(総務業務チーム)

興味を持ったことは何でもやってみたい性格です。世界を広げようと、趣味で韓国語と英会話を学んでいます。なかなか上達しませんが、一歩一歩、牛歩であっても進んでいるはず・・・(と自分を信じる日々)。とにかく楽しく勉強を続けています。取材を通して皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。