あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

はたらく人

私には戻る場所がある。社会とのつながりがあることで、私らしくいられる。

  • エリア
  • 仕事観
  • パパ・ママ
  • 産休・育休
  • ワークライフ
  • 鹿児島
  • 看護職
  • アルファリビング鹿児島上之園

当社には、育児と仕事を両立しながら勤務しているママスタッフが沢山います。
入社後、お二人のお子さまを出産、産休・育休を取得後復帰をし、育児をしながら活躍しているアルファリビング鹿児島上之園 リハビリスタッフ 下薗 あすか(しもぞの あすか)さんにお話をうかがいました。


一緒に働く仲間の姿を見て、フルタイムで働くことを決意

うつのみや
うつのみや
しもぞのさんはパート社員で入社し、現在短時間正社員として勤務されていますよね。
働き方について、どんな選択をしてきましたか。
家庭と両立しながら働きたいと思い、短時間で週3回のパート社員として入社しました。
働き始めて、短時間パートからフルタイムパートに切り替えました。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
フルタイムへ切り替えた理由はあるのですか??
きっかけは介護スタッフの姿でした。
アルファリビング鹿児島上之園には素敵なメンバーがすごく多くて。
しもぞのさん
しもぞのさん
介護スタッフと一緒に働くということが今までなくて・・・。
いや、働いてはいたんですけど、相手の仕事が見えなかったんですね。
それまでは病院関係で仕事をしていたのですが、それぞれの職種のスタッフが専門性を活かして働いているけど、お互いの仕事内容は細かく見ていなかったように感じます。
しもぞのさん
しもぞのさん
当社に入社して介護スタッフが一生懸命盛り上げて頑張っている姿を見て、私ももっとこのメンバーと関わりたいと思うようになりました
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
そうなんですね、働くスタッフの姿を見て勤務時間を増やそうと思ったんですね✨
そうですね。
職種は違うけど、このメンバーとなら一緒に働いていきたいなと。
自分が何か役に立てればと思い、フルタイムパートになりました。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
お子さまの出産まで、そのままフルタイムパートで勤務されたんですか。
産休に入るまでフルタイムで勤務しました。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
現在は正社員ですが、正社員になったタイミングはいつだったんですか。
育休を終えて復帰したところで正社員になりました。
実は、育児休暇中や復帰の時、また以前のように働けるかどうか不安な気持ちがとても強かったんです。
そんな時、当時施設長のなかいさんが電話で、「待ってます、ちゃんとフォローします。」と言ってくださいました。
しもぞのさん
しもぞのさん
話術がすごくて。(笑)
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
フォローが良かったんじゃなくて、話術がすごかったんですか?!(笑)
はい、話術が(笑)
しもぞのさん
しもぞのさん
その時ずーっと子どもと家にいて、何て言うのかなぁ・・・。
誰にも認められないような感じがしてフツフツしている時に、そんな言葉をいただいて。
求められている自分がいて、自分の存在価値みたいなのが感じることができて。
でも、復帰後子どもが理由で休むことも気になっていたので、なかいさんに相談したら「大丈夫です。」と言ってくださって(笑)
それで、迷惑をかけるかもしれないけど、正社員として頑張っていこうと思いました。
しもぞのさん
しもぞのさん

仕事をすることで自分の存在価値値が見出せる

うつのみや
うつのみや
産休に入る時、復帰は考えられていましたか?
辞めるという選択肢は自分の中にはなくて、むしろ戻る場所があることで安心感がありました
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
産休・育休中、「復帰できるかな」と不安になったり迷ったりはしなかったですか?
育休期間中は、自分は何もできないから、仕事は全く考えないようにしていました。
休む期間は決まっているから、仕事よりも子ども優先と思って過ごしていました。
しもぞのさん
しもぞのさん
でも、いざ復帰の時期が近づいてくると「ちゃんと仕事できるかな」「これまでみたいに残業ができなくなるかな」「子供が急に熱が出ると迷惑かけるかな」とか、あと体がなまって思った通りに動けないかもと、すっごい不安に駆られていました。
本当に、自分が今までのようにちゃんと役に立つのか・・・と。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
そんな不安を抱えつつ復帰して、自分自身の気持ちの変化や、周りのサポートはどうでしたか?
そうですね。
出勤初日の日は、不安より出勤できている喜びを感じました
しもぞのさん
しもぞのさん

うつのみや
うつのみや
喜び?!
子どもと一緒に、子どものペースで歩かない自分がいることに解放感というか。
自分に戻る場所があったから、一人の人間として取り戻した気もしました。
子どもに振り回されず、やるべきことがスムーズにできる、自分のやりたいことが自分のペースでできる。
仕事もその一つで、一人で歩き出した喜びを感じて、不安は初日でふっ飛びました。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
育休中は、お子さまとずっと向き合って、気持ち的に閉鎖的になることもありましたか??
出産して思ったのは、仕事って自分の中でこう・・・自分の存在価値を自分で落とし込める場所なんだなってすごく感じました。
ご入居者から「ありがとう」と言われるだけで、やって良かったとか、自分がやったことで喜んでもらえ、この行動は正しかったのだと実感できる存在価値を見出せる場所
しもぞのさん
しもぞのさん
でも子育てになると、日中子どもと向き合って。
子どもは思い通りの行動をしないし、誰からも褒められず、子供が泣いたらイライラして。
あー私こんなに心が狭いんだと、イライラする自分に嫌悪感がありました。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
自分を責めちゃうって感じですか?!
責めていました。
でもこんな暗い話を他の人にするとうざがられるかなとか、話しても「考えすぎよ。」と言われるだけかなと思って、誰にも話せず。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
パパのサポートはどうだったんですか?
夫は本当にとてもよくしてくれました。
黙って支えてくれて、もう・・・感謝しかないです。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
きゃー、素敵ぃー!!
そうですか(笑)
夫が精神的に支えてくれて、ますます夫に頼ってしまいました。
サポートされ過ぎたことで逆に申し訳ない気持ちが生まれ、時短勤務に変えることを決意したんです。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
ご主人のサポートを見て時短勤務をですか?
私は要領が悪くて、仕事ではその日に決めたことがなかなか時間内に終わらず残業をして、申し訳ない気持ちで家に帰って。
仕事ができていることには満足しているのに、家に帰る途中で夫に申し訳なく感じながら家に着く。
夫は大変だと言わず支えてくるので、これじゃダメだなって考えて時短勤務をお願いしました。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
それくらいご主人が協力してくださってるんですね。
時短勤務選んで、夫が「すごく僕は楽になったし、これで良かったと思ってる。」と言ってくれました。
これから子どもたちにもお金がかかるので、しっかり働かなくちゃと思っていたので、時短勤務になることで給料が下がることは不安もありました。
でも、時短勤務を選び、家族に精神的安定が得られ本当に良かったと思いました。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
しもぞのさんご自身は時短勤務を選んで良かったですか?
そうですね、時短勤務になったことで、自分がやるべき仕事と、周りのスタッフにお願いする仕事を見極めるようになりました。
それまでは全部「私がしますよ。」と言って、結局自分の仕事を後回しにして残業していたこともありました。
しもぞのさん
しもぞのさん

自分がフォローする立場になった時には、メンバーを支えられるように

うつのみや
うつのみや
育児をしながらの働きにくさ、休みの取りづらさ、申し出にくさはないですか。
以前は、自分が休むことで他の人たちに業務の負担が行くことに申し訳なさをすごく感じていました。
子どもが連日熱を出してしまったことがあって、メンバーに「もっと余裕のある休み方をしてください。」と言われたことがありました。
「急に言われる方が困る。熱が出そうだったら最初から休んでください。」と。
しもぞのさん
しもぞのさん
私は良かれと思って、出勤できるときは出勤していたのだけど、逆に迷惑をかけていたのだなとすごく落ち込んで。
でもそれは、最初から遠慮せずに休んで子どもを見てくださいという、メンバーの優しさ・フォローだったんだと考え、余裕のある決断をしないと逆に迷惑をかけてしまうんだと学びました。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
でも・・・子どもに熱が出たとか、体調が悪くなったとか、前もってわかるものではないですよね。
わかんないですよね。
でもはっきり言われたことで、子どもが熱を出しそうな時は休もうと思いました。
そして出勤した時にしっかりと働こうと。
メリハリつけずダラダラしていたら、信用を失うと思いました。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
自分の事よりも、お子さまの体調によっても仕事に影響が出るので気を遣いますね。
自分ではどうにもならないことで振り回されて落ち込んで、申し訳ない気持ちになって、子育てをしながら働くってこういうことなんだなってすっごい感じました。
しもぞのさん
しもぞのさん
でも子どもの成長とともに、今度は自分がフォローする立場になった時に、一生懸命フォロー出来たらいいな。
今は自分がフォローされる側なんだと自覚をして、その代わりその時期が来たら恩返ししようと思っています
しもぞのさん
しもぞのさん
今言ったこと、本当に忘れないようにしないと(笑)
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
世のママさん全員すごい!
みんな裏ではいろんな苦労をされていると思うんですが、そんな様子見せないしキラキラして見えています。
仕事に家庭のことを持ち込まないように、自分の中では意識しています。
それが自分のためでもあります。
仕事は仕事、家庭は家庭、スイッチを変えて。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
じゃぁ、家を出るときお子さまを叱って来ても、施設に着くと・・・
スイッチ変えています!
しもぞのさん
しもぞのさん
でも自分ではそのつもりだけど、周りにはどう見えてるかわからないです(笑)
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
今日しもぞのさん、機嫌悪くない?みたいに思われてたり?!(笑)
そう思われていたら恥ずかしいなぁ(笑)
自分の中では頑張っているつもりなのに。
しもぞのさん
しもぞのさん

うつのみや
うつのみや
産休・育休を取る、復帰をする、時短勤務を選択する・・・いろんな節目があったと思うのですが、それぞれの節目で希望する選択が自由にできてきましたか。
「自由に」と言うより「当然のように」できました。
相談すれば当たり前のように返事が帰ってくる。
だから選択のしづらさは全く感じていないです。
しもぞのさん
しもぞのさん
うつのみや
うつのみや
今後の働き方はイメージできていますか?
恥ずかしい話、今将来のことは全く考えられなくて。
しもぞのさん
しもぞのさん
今をひたすら一生懸命やっていれば、何かが見えてくるんじゃないかと思って毎日必死にやっています。
毎日楽しく、自分が納得できる仕事をし、責任を果たして行きたいです。
しもぞのさん
しもぞのさん

この記事を書いた人

宇都宮 久美(人事広報部)

宇都宮 久美(人事広報部)

興味を持ったことは何でもやってみたい性格です。世界を広げようと、趣味で韓国語と英会話を学んでいます。なかなか上達しませんが、一歩一歩、牛歩であっても進んでいるはず・・・(と自分を信じる日々)。とにかく楽しく勉強を続けています。取材を通して皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト