あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

会社・組織

ドキドキの入社前研修(2日目レポート)

  • 新卒
  • 職場環境
  • 育成
  • 外国人

いよいよ2021年4月1日に入社する、新入社員向けの入社前研修が始まりました!
今年度は30名のフレッシュな新卒社員が、本社のある香川県高松市に集合して、3月29日から3日間の新入社員研修に参加します。

さて、今回は入社前研修2日目(3月30日)の様子をレポートいたします!
(1日目の様子はこちら)

2日目は主に人事広報部 採用企画チームのメンバーが研修企画・事務局・司会・講師を担当しました。
司会は採用担当ひぐまさんが務めました。

まずは、初日に勉強したマナー、言葉遣いの振り返りからです。
学んだことを繰り返し実践することで習慣にしてもらいたいと思います。

次に、あなぶきグループ・あなぶきメディカルケア(株)を知るです。
あなぶきグループの事業領域や海外展開、主な取り組み、そして当社の将来計画について勉強しました。
中でも、親会社のあなぶき興産が東証一部に上場していますが、そのテーマでは良い意味で背筋が伸びたのではと思います。
上場していることで社会的信用など得られることが多いと同時に、社会からは厳しい目で見られます。
そして100%子会社の当社も同様であることと、私たちはそのグループの一員であることを学びました。

続いてはおおたに社長おぶ取締役からの激励メッセージです。

おおたに社長は予定時間をオーバー(事務局としては想定範囲内💦)するほどの熱いお話があり、おぶ取締役からはケアに対する大切な考え方や新卒社員への大きな期待をお話いただきました。

その後、ソーシャルメディアガイドラインについて勉強をした後、お昼休憩を挟んで午後の部に移りました。

午後からは、経営理念を考えるというテーマに深く向き合いました。

当社のミッション(社会的使命)の中の、安心な暮らし自分らしく活きる喜びについて、グループワークで考えました。
安心な暮らし自分らしく活きる喜びとはどういう状態が理想なのか?
そのためにどういう要素が必要なのか?について意見出しの時間を長く取りました。

その後の各班での発表では、新卒らしい斬新な面白い意見や視点も多く、私は何度も頷きながら聞かせていただきました。

そして2日目の最後は、どんな介護スタッフになりたいか?を各自で考えました。
各自の目標についてまた後日に大公開したいと思います。
ぜひ初心を忘れず、現場にいっても1歩ずつ取り組んでもらいたいです。

今日もたくさんのチャレンジと学びがあったと思います。
新卒社員のみなさん、2日日の研修おつかれさまでした!!
そして企画から運営までを主に担当したひぐまさん、準備など運営をサポートしたあさひさんもおつかれさまでした!


※4月1日の入社式前に行われる入社前研修(3月29日~31日)は、給与を支給しているため、仕事として参加しています。

この記事を書いた人

嶋津 和幸

嶋津 和幸

Yawaragi編集長&人事広報の責任者です。日々いろんなことが起こる(自分で起こす?)当社で、日々奮闘中しています。妻は日本語ペラペラの中国人。結婚する前に「娘さんと結婚させてください!」とご両親に挨拶をしに中国に行ったのですが、それを妻が通訳していました。よろしくお願いします!

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト