あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

(21卒)あなぶきグループ合同内定通知交付式

こんにちは!
新卒採用を担当している人事広報部 採用企画チームひぐまです。
2020年10月1日に、2021年4月入社予定の内定者を対象としたあなぶきグループ合同の内定式が開催されました。

今年はコロナ禍ではありますが、内定者の皆さんを何とかお迎えしたいと考え、グループ初のオンライン形式での開催となりました。
香川県にある高松国際ホテルから中継し、グループ全体で93名の内定者が学校やご自宅から参加しました。
当社からは21名(欠席者2名除く)の内定者が参加しました。

会場のセッティングです。

内定通知交付式の前に、zoomのブレイキングルームという機能を利用し、各社ごとにリハーサルを行いました。

介護福祉学科に通っている外国人16名は、それぞれ学校と中継でつないでの参加です。

そしていつもとは違った緊張感の中、内定通知交付式が始まりました。

各社順番に辞令交付の読み上げを行い、おおたに社長よりお祝いの言葉をいただきました。
「内定者の皆さま、内定おめでとうございます。高齢化が進む日本で福祉は社会になくてはならない存在です。
皆さんの若い力に期待しています。一緒に頑張りましょう。」

私は一人ひとりの内定者の名前を読み上げました。(緊張しました・・)

そして、当社の内定者代表こにしさんが抱負をのべました。
「今まで以上に介護の知識と技術を高め、ご利用者が自分らしい生活を送ることができるように支援していきたいと思います。
4月から一生懸命頑張っていきますのでよろしくお願いします。」

最後にあなぶき興産 あなぶき社長よりお祝いの言葉をいただきました。
「あなぶきグループの一員になることに誇りを持って残りの学生生活を有意義に過ごしていただき、
来年4月の入社式で皆さんとお会いできることを楽しみにしています。」

オンラインという形式でしたが、内定者の皆さんをお迎えすることができて嬉しく思います。
新卒採用活動はまだまだ続いており、ご参加いただいた内定者に加えて新たな仲間も加わります。
来年2月の内定者研修でまたお会いできることを楽しみにしております。

最後に・・・
オンライン開催という初の試みではありましたが、学校の先生、運営スタッフの皆さまご協力ありがとうございました。

SNSでシェア

この記事を書いた人

ひぐ
ひぐ

週3~4回ジムに通い、ストイックな日々を送っています。生まれたてのヒヨコのような新米人事です。入社後、「アルファリビング」の住まい、ご入居者、スタッフに関わらせていただき、介護のイメージが変わりました。新卒採用に携わり、約1年半。学生たちに介護の魅力を知っていただけるように発信していきます。

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護