あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

会社・組織

2022年度 キックオフミーティング

  • 職場環境
  • 育成
閲覧数1,431回

7月6日に2022年度キックオフミーティングを開催しました。
今年度は、事前に参加者の抗原検査を行い、感染症対策を徹底したうえで対面開催となりました。
本社のある高松市に集合し開催するのは、2019年度キックオフミーティング以来です。

当社では7月が年度の始まりとなります。
おおたに社長からは、皆が集まってキックオフミーティングを開催できる喜び、引き続き感染症対策を徹底し、日々の業務に取り組んでいるスタッフへの感謝が伝えられました。

当社は、設立14年目を迎えました。
あなぶきグループの使命である“知”域で生み出す“わくわく感”を実現するため、さらにグループの力を集結してお客さまと関わり高品質のサービス提供をしていくこと。
事業基盤を安定させ事業拡大、新規事業への挑戦のお話がありました。

おぶ事業本部長からは、2021年度の入居数、退去数、稼働率、今期の目標値を踏まえた経営レビューがありました。

続いて、おぶ事業本部長ひろた事業部長しまづ人事広報部長、あなぶきヘルスケア高齢者住宅紹介事業部ふくなが部長より、各部門の方針発表がありました。

皆さん真剣な表情です・・・。

キックオフミーティング第二部では、中期経営計画について、自分たちの言葉でスタッフにどう伝えるか、ワークショップを行いました。
・そもそも「ミッション」「ビジョン」とは?
・地域のリーディングカンパニー・・・って会社がどうなっている状態のこと?
・どうして地域のリーディングカンパニーを目指すのか?
・管理職を目指す人が増えるには何をしなければいけないか?

自分の言葉で表現し伝えることは、簡単ではありません。
私も一緒に考えましたが・・・上手く表現できず💦
しかし考え皆で意見を出し合い、腹落ちしたことを自分自身の言葉で伝え具現化していことで、共感が生まれ、お客さまへ感動を提案できるようになるのだなと実感しました。

キックオフ後には、決起会を開催しました。
決起会では永年勤続表彰、2021年度の各賞の表彰も行いました。
皆さんの様子を見ていて、新年度の区切りに対面で顔を合わせてコミュニケーションを取ることは、とても大切な時間であることを感じました。

2022年度も「自分らしさ」を追求し、お客さま第一のサービスを提供していきましょう!

この記事を書いた人

うつのみや(人事広報部)

うつのみや(人事広報部)

興味を持ったことは何でもやってみたい性格です。世界を広げようと、趣味で韓国語と英会話を学んでいます。なかなか上達しませんが、一歩一歩、牛歩であっても進んでいるはず・・・(と自分を信じる日々)。とにかく楽しく勉強を続けています。取材を通して皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト