あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

歯科往診で口腔内のメンテナンス

  • 福山
  • アルファリビング福山多治米
閲覧数270回

アルファリビングのご入居者はいろいろな先生に診ていただくことができます。
ご自分でかかりつけの外来に行かれる方、往診でお願いされる方・・・かかる先生もそれぞれです。

今日は、歯科の往診がありました。
歯科は2週間に1回ほどのペースで先生が往診に来てくださいます。
特に車いすで生活されている方は、治療の椅子に乗り移り座ることや、院内の段差、多くの機器が置いてあるスペースを通ることなどが難しく、歯医者さんに行くことが大変なのです。
そのため、先生が往診に来てみてくださることはとてもありがたいです。
往診では、義歯を新たに作られたり、定期的なメンテナンス、虫歯の治療などを行っています。

ご入居者Aさまは、義歯を作成していて噛み合わせの調整をしました。
先生が丁寧に説明をしてくださいました。気さくで優しい先生です。

ご入居者Bさまは虫歯がないか定期検査を受けました。
Bさまは普段からご自身で歯磨きをされていて、私たちも磨き残しがないかお手伝いをさせていただいています。
虫歯などがあっては困ります。
結果は・・・虫歯がなく安心しました。(ほっ)

歯は食事をするために大事な役割をしています。
しかし、食事だけでなく生活をする上で他にも多くの役割があります。
発音するための大切な役割を持っていますし、噛むことで脳に刺激を与えます。
また、力を入れる時には歯を食いしばるので、身体に大きく影響します。
私たちは日々、口腔ケアのお手伝いをさせていただいています。
お口の状態を見て、気が付いた点はご家族にご連絡し、必要があれば受診を提案させていただいております。
歯科のみならず、今後も大事に至らないように日々のケアを大切にし、いろいろな気付きをご家族にご報告・提案していきます。

この記事を書いた人

まっこさん(施設長)

まっこさん(施設長)

とにかく・・ライブに行きたい私です!!エプ~~ゥ!会いたいぞっ!!

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト