あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

ご入居者と英語でコミュニケーションも

  • 新卒
  • 倉敷
  • 外国人
  • アルファリビング倉敷幸町
閲覧数413回

4月に入社し、アルファリビング倉敷幸町に配属されたフィリピン人のジェニさんも、入社して2ヵ月が経ちました。
最初に顔合わせをした時の弱々しく、シャイな印象からは一変、すっかり馴染みのスタッフになりました。
フレッシュなジェニさんに、私たちスタッフもご入居者も元気と若々しさを分けていただいています。

そんなジェニさんの2カ月の成長ぶりは、目を見張るものがあります。
ご入居者と積極的にコミュニケーションも取れています。

なんと・・・ご入居者のHさまとは英語で会話をしているんです!
元々、英語が堪能なHさま。
ご入居される以前は、異文化交流なども良くされていたそうです。

スタッフの中に話せる人材がいない為、その特技を封印しなければいけなかったのですが、ジェニさんが来てくれたことで英語での会話が久しぶりにできるようになりました。
毎日のようにお話しして、以前よりも声が出て活気が出てきているように思えます。
他のスタッフが2人の会話に入れないことはさておき・・・。
Hさまやジェニさんに教えていただいて、英語の勉強も始めようかな!とやる気が出てきています。

コロナで交流や会話が減ってきているこのご時世、何気ない会話の中でもワクワクを取り入れ、少しでも楽しめる何かを日常に添えていきたいと思いました。

この記事を書いた人

ぐっさん(介護スタッフ)

ぐっさん(介護スタッフ)

沖縄に遊びに行きたい気持ちを抑えながら、定期的にサーターアンダギーを作っています。コロナ明けには肌が真っ黒になるくらい沖縄の日差しを浴びようと思います!

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト