あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

私たちアルファリビング松山本町では、各階のフロアごとに担当するスタッフを決めています。
担当スタッフたちとご入居者の生活(介護)について向上できないか、検討しながら始めた取り組みです。
担当制を導入したことで、従来よりも、ご入居者の要望や私たちの気づきを早く反映できる、ご入居者の安心や満足につなげることができるのではないかと考えています。

今月話した実例は

●食事摂取量が低下してきている方への栄養補助食品を医師へ提案し了承が得られて、何味にしようか。
コーヒー?バナナ?抹茶?どれなら喜んでくれて服用してくれそうかな?

●認知症や下肢筋力低下があって転倒事例の多いご入居者にどんな工夫をすれば回数が減らせるか、最悪転倒してもダメージが減らせそうか?

など。まだまだ始めて期間が短いので試行錯誤の毎日です。

担当スタッフと話し合ったことをMCS(介護記録ソフト)に入力して周知したり、全体会で他スタッフからの意見を聞いています。
なかなかスタッフ同士で勤務が合わず話し合いの時間が取れないので、フロア担当の申し送りや意見交換のノートを使ってみて解消できないか?と今は課題解決に向けて考えています。

SNSでシェア

この記事を書いた人

ラグ丸
ラグ丸

入社して早1年が経ちました。まだまだ新米ですが、これからも先輩たちを見習って頑張りたいと思います。

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護