あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

暑い日が続きますが、アルファリビング高松紺屋町のスタッフは、少しでも「楽しく」過ごすために、冗談を言い笑い合い日々明るく頑張っています。

ある日、ご入居者のMさまご家族からご連絡があり、「母に手紙を送ったので、なじみのスタッフから母の隣で手紙を読んでやってほしいです。それがきっと母が喜ぶことだから・・・」とご要望がありました。

お手紙が到着してすぐに、Mさまの横で読み上げると、なんとも言えない優しい表情で、聞き入ってくださっていました。
時には目を閉じ、いろんなことを思い返しているような穏やかな表情。
Mさまの想いの中で確かにご家族と繋がっている印象を受けました。

相手のためを思って心を遣うことで、その人が何を求めているか、喜んでいただくために何ができるかを考え行動します。
Mさまご家族の気遣い、心遣いに家族の絆を感じ、改めて感謝しました。

SNSでシェア

この記事を書いた人

眞鍋 友香子
眞鍋 友香子

アルファリビング高松紺屋町、真鍋と申します。介護の仕事も人間も大好きですが、犬も好き!毎日我が家のお犬様たちに癒され、ホットヨガで大量の汗とともにストレスも流れていく日々です(^-^)

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護