あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

新しい仲間の姿から気づくこと

  • 高松
  • アルファリビング高松伏石南
  • 介護職

アルファリビング高松伏石南には、去年の12月から新しく2名のスタッフが仲間になりました。
介護スタッフのもときさんのじまさんです。
2人とも介護経験があり、吸収も早くわからない事はどんどん聞いて動いてくれています。

もときさんは男性スタッフということで男性の入浴介助にどんどん入ってくれ、ご入居者から頼りにされています。

当ホームでの仕事に慣れたかたずねると、「仕事に来るのが楽しくて仕方がない」と言ってくれました。

のじまさんは島根県にある出雲大社の近くの出身で、高松に来て間もなくご入居者やスタッフにおいしいお店を聞いたりしています。

訪問介護でご入居者の入浴に時間をかけて深くじっくりと関わっています。

私たちはホームの先輩として、2人に色々なことを引き継いでいますが、2人の対応を見ていると、一つ一つの作業をいつも丁寧に対応しており、私たちが初心に戻り気を引き締めていかなければと気づかされます。
コロナ禍の大変な状況が続きますが、頼もしい仲間とともにご入居者にも安心して生活を送っていただくよう力を合わせていきたいと思います。

この記事を書いた人

田井 由佳

田井 由佳

風の時代がスタートする今年、平和な世の中でありますように。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト