あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

アルファリビング川西能勢口駅前では、スタッフのスキルアップ研修を毎月実施しております。
研修は様々な角度から実施し、ご入居者へのサービス向上や安全確保、介護技術の向上や医療知識の向上等色々な研修を実施しています。

6月~7月に実施した研修をご紹介します。

介護技術研修
外部の理学療法士の先生にお願いし、ご入居者にもモデルになっていただいたり、スタッフ同士で移乗移動の介護技術研修を開催。住宅だけでなくデイサービスの管理者も参加しました。

研修後はその他介助の難易度が高い方の個別の相談にものっていただきました。

医療知識研修
当社訪問看護事業所のメンバーが講師になり、感染症のスタンダードプリケーション(感染標準予防策)の研修を開催。
まだまだ新型コロナウイルス拡大の可能性も高いため、万が一に備えて実施しました。
普段の感覚ではなく、感染を住宅内で絶対に拡大させない気迫が見えるくらい、熱がこもった研修になっていました。

消防・災害訓練
こだまと管理者が指導役で、今回はシナリオを作らずご入居者もスタッフの指示のもと避難をしていただきました。
訓練および訓練後に火事と災害時対応の研修を実施しました。

火事や水害、地震等様々なケースを想定して実施しました。

どの研修も実際にご入居者を守るためには自分達のスキルをあげておかないといけないと、スタッフ皆真剣に参加していました。スタッフの姿を見て、頼もしく感じています。
今後も色々な方のお力も借りながら、どんな場面でも対応できる力をつけ、全力でご入居者や自分達を守れるように一同頑張っていきます。

SNSでシェア

この記事を書いた人

こだま
こだま

ラグビー現役復帰(高校のOBチーム)してはや8ヶ月。試合のたびに身体がバキバキで年を感じる今日この頃。

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護