あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

アルファリビング高松百間町では先日、秋の火災予防運動に関連して消防訓練を行いました。
これから寒くなるにつれて空気が乾燥しがちになり、火災の発生しやすい季節になります。

当ホームは10階建てで、避難経路は屋外階段を使います。
普段は施錠している屋外階段も定期的に訓練することで、いざという時に備えることができます。
避難訓練の前日までに、ご入居者にもできるだけ多く声を掛け、階段を使用した訓練に参加いただくよう働きかけました。また、階段が使用できない方にも、消火器訓練の様子だけでも見ていただくことで、火災の怖さと初期消火の重要性をお伝えしました。

ご入居者に安心して過ごしていただくためには、日頃から関心をもって万が一に備えることが大切です。
今年はコロナウイルス感染症の影響もあるので、例年以上に加湿にも気を配ることで、よりリスクを回避したいと思います。
新しい生活様式に加え、日頃から注意を怠らないようにしていきたいと思います。

SNSでシェア

この記事を書いた人

よりふじ
よりふじ

薔薇の世話をすることが日課です。今年もたくさんの花が咲きました!

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護