あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

デイサービスでのやりがい

  • 高松
  • アルファリビング高松伏石サンフラワー通り
閲覧数570回

アルファリビング高松伏石サンフラワー通りのデイサービスでは、毎月のレクリエーションカレンダーを配布しています。

レクリエーションの中でも、慰問などは特に皆さまが楽しみにされています。
おやつ作りは「食べる」のも楽しみですが、「作る」こともとても楽しみにされています。

女性はとくに主婦をしていた頃に返り、腕を振るってくださいます。

腕まくりをして三角巾、エプロンをつけ焼いたり、こねたり、丸めたり・・・。

その時の笑顔を見るたびにスタッフも一緒に笑顔になります。

今までは毎日レクリエーションを変えていましたが、「作品が完成しない」とのお声を受け、1週間同じレクリエーションを継続して行い、作品を完成していただいています。ご利用者がそれぞれやりがいや目的を持って参加されています。

毎月の壁画もスタッフが考え、ご利用者が「ここに雲を入れたいわ」などご意見を出すことで出来上がります。
そして、デイサービスの玄関に飾った時は、みんなで眺め「いいね~」など褒め合われています。

日々の生活を送る中でデイサービスでの楽しい時間を提供すべく、スタッフはレクリエーションの企画を考えています。デイサービスのスローガン「笑いあり、涙あり(泣き笑)毎日が感動」を実践できるよう頑張ります!

この記事を書いた人

高ピー(施設長)

高ピー(施設長)

男闘呼組29年ぶり復活ライブ…安定の雨女、まさかの号泣

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト