あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

ひな人形で、春の訪れを感じる

  • 高松
  • アルファリビング高松伏石南

日に日に暖かさが感じられるようになってきましたが、今も外出や面会の自粛に協力いただいているご入居者に少しでも季節を感じていただきたいと思い、今年初めて自宅にあるひな人形を持ってきました。

このひな人形は私の長女が生まれた時に兄より送られたものです。
作る職員さんによって人形の顔がひとつひとつ違っており、見ると心穏やかになるような優しい顔の人形や凛々しい顔の人形もいます。

ご入居者も「きれいな顔や」「もうすぐひな祭りやね」と季節を感じられており、そこから昔の思い出をお聞きすることもできました。
昔は家も広かったので7段飾りのひな人形を飾ることもできましたが、現在は飾る場所も限られているので1~3段飾りになっています。
ひし餅やひなあられ、甘酒など食べ物の話で盛り上がったので、思わず帰りに童心にかえってひなあられを買ってしまいました。

また、留学生にもひな人形を見せひな祭りとひな人形の由来も説明すると、興味深く見て「とてもきれい」と喜んでくれました。

昨年より大変な世の中になっていますが、ひな人形の前を通るたびに目線を向けて、少しでも気持ちが穏やかにしていきたいと思っています。
これからも季節が感じられるように声かけやイベントを企画して、活き活きと暮らしていただきたいです。

この記事を書いた人

濱田 典子

濱田 典子

認知症とパーキンソン病を患った母を介護したのち、この職を選びました。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト