あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

おもてなしを考える

  • 広島
  • アルファリビング広島段原
閲覧数206回

先日、全スタッフを対象に「設え」の研修を行いました。

・おもてなしを踏まえた環境整備とは何か
・介護、医療もサービス業
・スタッフの利便性で物品を置いているのは、お客さまの立場からはどのように見えるのか
・当たり前の光景でも、見方を変えるとどのように映るのか
・誰の何のための環境なのかを今一度考える

介護スタッフのくぼさんと看護スタッフのうえださんが、研修で学んだ内容を持ち帰り、早速ホームで出来ることに取り組み始めました。
「ご入居者の見えないところに収納スペースを作った方が、きれいに見える」
「バルコニーでレクレーションをするためにも片付けをしたほうが良い」
などなど意見を出しながら、他のスタッフと一緒に設えを意識して、ホームにある物品を見直しを始めました。
すると、研修に参加していないスタッフからも、
「あの場所に棚があった方が良いと思うんですが、棚を買ってもらえますか?」と意見が出始めました。

チームでの連携が重要な私たちの仕事では、何かを変えたり、動かしたりしていくには皆の協力が必要です。
設えを学んだくぼさんうえださんを中心に、ホームがどのように変わっていくか楽しみです。

この記事を書いた人

おゆん(施設長)

おゆん(施設長)

いつの間にかメガモンスターの推奨レベルが80になってて震える

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト