あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

アルファリビング広島段原では研修を活発的に行っています。

先月は施設長のはなだと看護スタッフのさかいさんが研修を行いましたが、今回は緊急時の対応について学びを深めたいとスタッフから提案があり、スタッフ主体で研修を準備しています。

今回の講師は、新しく入社した看護スタッフのうえださん
資料の作成から研修の講師をうえださんが行うので、悩みながら先輩看護スタッフに意見をもらいながら研修資料を作成しています。

研修内容は
「ご入居者の急変時による動きと、AEDの使用方法について」です。

参加するスタッフは、一緒に働くスタッフから教わることで知識を増やすことができ、講師は自分自身が人に伝えるために資料を作り説明していくことで、より理解が深まります。
相手に何かを伝える際には、どんなふうに伝えればわかりやすいか考え、伝えるために自分自身がきちんと理解しその上で工夫するからです。
こうしてスタッフが互いに刺激し合い成長していくことに期待し、どのような研修になるのかも楽しみにしています。

SNSでシェア

この記事を書いた人

花田 裕志
花田 裕志

海賊にはあまり期待してない・・・。ドラゴメタルが普通に出るようになったことが嬉しい。

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護