あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

会社・組織

安心・安全な生活をお送りいただくために~顔認証検温装置の導入~

  • 健康経営
  • 職場環境
閲覧数314回

感染症対策、健康管理をより徹底するため、全アルファリビングと本社に、「顔認証検温装置」を導入しました。


(本社ロビー)

(アルファリビング鹿児島東千石)

(アルファリビング広島段原)

どうして「顔認証検温装置」を導入することになったのだろう・・・。
うつのみや
うつのみや
不特定多数の方が出入りするアルファリビングで、ご入居者、スタッフの感染症予防に何かできないかと考えていました。
また、お客さまの来館時の検温業務が大変であることも聞いて、何かスタッフの負担軽減ができればと思いました。
事業推進部 もりしたさん
事業推進部 もりしたさん

AIカメラによる顔認証と同時に、赤外線センサーによる体温測定がされるため、スタッフ、ご入居者、来館されるご家族、お客さまに非接触で検温が可能です。
また、検温データが保存されるため、過去のログを管理することができます。

「約0.5秒で迅速に測定できること」「約6万件の検温記録がデータ保存でき、USBでデータ取り出しができること」など、機能も確認し、スタッフにとってよりベストなものを選びました。
事業推進部 ほんださん
事業推進部 ほんださん
実際アルファリビングでの反応はどうかな?
うつのみや
うつのみや
相手と接触せずに検温が可能になったことで、感染リスクが減りました!泣けるくらい嬉しい。
これまでのピストル型の温度だと、相手によっては正確に測れず、何度も測り直しがあり不機嫌にすることもありました。
スタッフ
スタッフ
訪問診療や訪問歯科など、数人で来館いただく方をお待たせすることもなくなりスムーズに入館いただけるようになりました。
スタッフ
スタッフ
導入当初は皆さま興味津々でした!
今も楽しみながら使用しています。
管理ログが残るので、業務効率がかなり上がりました。
スタッフ
スタッフ
通るたびに測定できるので、体調変化がわかりやすいです。
何より、体温を目で見て確認できるので、皆さん自分自身が安心できています。
スタッフ
スタッフ

これまでは、ご入居者や来館いただいたお客さまの検温を都度スタッフが対応し記録していましたが、検温装置の導入によりスタッフの記録簿記載等の業務時間が短縮でき作業効率が上がったとスタッフからも好評です。
37度以上の場合にはアラーム音も鳴り、出社時や日々の体調変化にも迅速に対応できます。

私たちが運営する住まいでは、ご入居者が日々の生活を送られ、スタッフを含め多くの人が行き来をしています。
ご入居者に安心・安全な生活をお送りいただくために、運営に関わるスタッフ全員が日々の感染症対策(手洗い、アルコール消毒、換気等)を徹底する中、今回国からの支援の一つでもある新型コロナウイルス感染症支援金も活用することができました。
今後もご入居者やご入居者をお守りするスタッフの感染リスク減らし、スタッフがお客さまと向き合う時間が少しでも増えるよう、職場環境の改善に取り組んでいきます。

この記事を書いた人

うつのみや(人事広報部)

うつのみや(人事広報部)

興味を持ったことは何でもやってみたい性格です。世界を広げようと、趣味で韓国語と英会話を学んでいます。なかなか上達しませんが、一歩一歩、牛歩であっても進んでいるはず・・・(と自分を信じる日々)。とにかく楽しく勉強を続けています。取材を通して皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト