あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

アルファリビングの暮らし

大切なケアマネジャーの定例会

  • アルファリビング高松百間町
  • 高松
  • アルファリビング高松伏石サンフラワー通り
  • アルファリビング高松松縄
  • アルファリビング高松駅前
  • アルファリビング高松伏石南
  • アルファリビング高松紺屋町
1,364views

あなぶきケアサービス高松居宅支援事業所には、現在4名のケアマネが在籍しております。ご入居者のほか、在宅で生活されている方の支援にも積極的に携わっており、現在約150名のご利用者を担当させていただいております。

最近では、介護の必要性の高い方や医療依存度の高い方、ひとり暮らしで不安を抱えられている方など、支援の内容が多岐にわたっています。

普段、ケアマネはひとりで活動することが多く、朝出勤してから夕方の退勤の時間まで、全員が顔を合わせられないこともよくあります。 また、ひとりで活動するがゆえに、業務のなかでの課題や悩みを抱えやすいこともあります。

そんな時に大切なのが、毎週開催している定例会です!

定例会では4名のケアマネが顔を合わせ、それぞれの現在の業務の進捗状況、問題や課題、解決できない悩みなどを共有します。

当事業所では、4名中3名がケアマネの上位資格である「主任ケアマネジャー」を取得しており、ひとりでは考えつかなかった支援内容やアイデアを共有することができています。

また、毎月、各ケアマネが講師となる研修会も開催しており、自己研鑽にも取り組んでいます。

時には落ち込んだりくじけそうになったりすることもありますが、ケアマネとして地域の皆さまの力となれるよう、皆で連携を図りながら取り組んでまいります。

この記事を書いた人

西岡(ケアマネ)

西岡(ケアマネ)

アマネジャーのお仕事と、3歳の怪獣と化した息子ちゃんの育児に奮闘しております(^^;