あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

こんにちは!コヤギのなかやです。

アルファリビング松山久万の台では、食事前後のお茶の提供について、ご入居者がご自由に利用できるセルフサービスを検討していましたが、課題もあり実施できていませんでした。

厨房業者の協力もあり、少しずつ課題をクリアし新しい取り組みが開始できました。
日常生活の中で、私たちスタッフがお手伝いさせていただくことは簡単です。
しかし、私たちがすべてお手伝いしてしまうと、ご入居者のできること(残存機能)を奪ってしまいます。ご入居者の「できること」や「サポートが必要なこと」を分析し、サービスを提供することが専門職として重要なことだと感じています。

セルフサービス開始日、各テーブルにポットと湯飲みをセットしてご入居者の様子を見ていると、ご入居者自らお茶を入れたり、周りのご入居者同士で声をかけ合いお話も弾んでいました。

そんなご入居者のご様子を見て、私はうれしい気持ちになりました。

今回の取り組みを開始するまでは、無事にできるか不安もありました。
しかし、日常のちょっとした工夫でコミュニケーションの輪を広げることができ、ご入居者自身が自分でできたという達成感を感じることができ、とても素敵なことだなと思いました。

SNSでシェア

この記事を書いた人

コヤギのなかや
コヤギのなかや

コヤギのなかやです。ウユニ塩湖にどうしてもいきたいです!拙い文章ですが、頑張って書きました。

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護