あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

コロナ禍でのご家族との時間

  • 川西
  • アルファリビング川西能勢口駅前
閲覧数697回

アルファリビング川西能勢口駅前にご入居されているKさま。
今年に入り体調が悪くなり、お部屋で過ごす時間が増えてこられました。
奥さまが面会に来られたり泊まられたりし、一緒にゆっくりと過ごされておられます。

「もうすぐ誕生日なのでお祝いをして、家族みんなの思い出を作りたい」と、ご家族からご要望がありました。
そこで、ご家族とスタッフで誕生日会を企画しました。
どのような飾りをするか考え作成したり、どんなお祝いにするか等相談し準備を進めました。

Kさまはここ数日お話しもされることが減り食事も進まず、反応も少なくなり、誕生日会も大丈夫かな・・・と心配しておりましたが、当日はベッドの周りや部屋の飾り付けをし、ご家族と共にお祝いをしました。

そしてご家族から「プレゼントをお渡ししたその時に目がしっかりと開きプレゼントにうれしそうに反応されていました!」と素敵な報告もいただきました。

スタッフもどんなプレゼントなのかなと見に行くと、もらったプレゼントを大切に持たれており笑顔もあったように見えました。
そのプレゼントは、なっなんと200万円!!
・・・のメモ帳でした。(スタッフに1人3万ずつ配るわと言われていたそうです)
他にもかっこいい帽子のプレゼントも受け取られ、早速かぶって家族写真を撮影しました。

コロナ禍なので家族全員揃うというのは難しく、午前午後と分かれてのご参加でしたが、奥さまから「こんな大きい誕生日会は初めてしてもらった、ありがとう。本当にいい思い出を作っていただきありがとうございます。」と喜んでいただきました。
息子様も「子供の頃すごくかわいがってくれていて。」と親子だけでゆっくりと思い出話をされ、大切な時間を過ごされたようです。

今回奥さまは、介護・看護スタッフ皆がKさまに関わっている姿を見て「私も一人暮らしで不安だから、みんな良くしてくれているからここに入ろうかな」と言ってくださり、ご入居されることになりました。
コロナ禍でご家族の要望を叶えることが難しくなる中、できる範囲でしたが開催し喜んでもらえたことはスタッフとしても嬉しく、今後も叶えられることは実現していきたいと思いました。

この記事を書いた人

ますきな(介護スタッフ)

ますきな(介護スタッフ)

城巡りとお芝居観劇が趣味です。ご入居者と楽しくお話ししながら過ごしております。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト