あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

アルファリビング松山本町の隣には消防署がありますが、もしもの時に備えて消防訓練を行いました。
訓練は夜間を想定し、スタッフ一人が通報と館内放送する役割、もう一人のスタッフが初期消火と避難誘導する役割に分かれて、

①火災報知器が反応する

②火元の確認と初期消火

③通報訓練とスタッフへ応援連絡

④避難訓練

⑤消火栓や消火器を使って初期消火訓練

を実施しました。

初期消火はご入居者も意欲的に手伝ってくださり、とても頼もしい一面を知ることができました。

通報は、相手に何を伝えないといけないか考えていると緊張し、きちんと整理して伝える必要があると感じました。
また、連絡網は使用する頻度が低いので、今後の見直しと伝わるまでの時間短縮を目指します。

今回は火災がテーマで訓練を行いましたが、9月は防災訓練を行います。非常食の在庫や保管場所、道具類の使い方、被災時の初期対応など、ご入居者と一緒に訓練を行います。大きな災害を発生しないよう祈りつつ、今後に備えていきます。

SNSでシェア

この記事を書いた人

おかん
おかん

小さなことをコツコツと毎日少しずつ努力する。

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護