あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

アルファリビング松山本町の委員会活動の中の一つに、「感染防止対策委員会」があります。

・毎月の室温や湿度のチェック、共用部の消毒を含む清掃のチェック、スタッフの自己体調管理表のチェック
・感染症対策キットの点検と補充
・感染症流行の情報収集(松山市医師会のホームページを参考にしています)
・流行しそうな感染症の予防対策の発信
・感染症の研修開催

以上のような内容を毎月、担当スタッフと一緒に活動しています。

4月は、感染症発生時の食事対応について検討しました。
お部屋にお食事をお持ちし、ご入居者同士の感染を阻止することはもちろん、スタッフが食器等に触れることから感染拡大するリスクについて再確認しました。
備蓄している使い捨て食器数のチェックと補充はすぐに行いました。

難しく感じたことは、一人でお食事を食べられない方や誤嚥のリスクがある方の対応、特別食(ミキサー食やゼリー食)の提供方法、厨房スタッフが感染した際の対応等です。

委員会だけでは、結論が決まらなかったため施設長や厨房スタッフと話し合いを繰り返し、緊急時の対策を決めることができました。
普段からあらゆることを想定し、ご入居者の不安をやわらげられればと思います。

SNSでシェア

この記事を書いた人

藤本 優太
藤本 優太

いつも出勤日の食事を楽しみに仕事を頑張っています。1月からサービス提供責任者になって試行錯誤の毎日です。よろしくお願いします。

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護