あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

ぼたもち作り

  • 鹿児島
  • アルファリビング鹿児島東千石
閲覧数113回

皆さんは『ぼたもち』と『おはぎ』の違いをご存じですか?
なんと、基本的には違いはなく、食べる時期で呼び分けているのです。

◆春の牡丹餅(ぼたもち)
◆夏の夜船(よふね)
◆秋の御萩(おはぎ)
◆冬の北窓(きたまど)

このように4つも呼び分け方があるんですね。
一部では、こしあんを使ったものを『ぼたもち』、つぶあんを使ったものを『おはぎ』と呼び分ける場合もありますが、あんによる呼び分けは地域によっても差異があるようです。

春のお彼岸は過ぎてしまいましたが、アルファリビング鹿児島東千石では、ぼたもち作りを行いました。
お米をつぶして、形を整え、あんこで包む。
簡単なようで意外と難しい。
しかし、皆さま経験豊富です!!

Yさまは「昔はよくやったのよ、100でもできちゃう」と昔を懐かしまれながら作られていました。
出来上がりもスタッフより綺麗です。

その後、ご自身で作ったものをおいしくいただきました。
昔のことを思い出せるイベントも行いながら、楽しく生活が送れるようにこれからもご入居者の支援を行って参ります。

この記事を書いた人

五十嵐 直樹(施設長)

五十嵐 直樹(施設長)

介護経験8年、アルファリビング2年目の三十路突入30歳。嵐を聴きながらスイーツをめぐる休日を送っています。そろそろ血糖に注意しなければ・・・。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト