あなぶきメディカルケア㈱が運営する
“誰でも見れるWEB社内報”です

アルファリビング鹿児島東千石にお住まいのMご夫婦さま。
今回は、いつもご主人の一歩後ろを歩かれる”薩摩おごじょ”のような奥様をご紹介します。

お食事の時も「このくらいはさせてね」と、皆さんの湯吞みをまとめて片付けてくださる働き者です。
ご夫婦一緒に朝夕は過ごされていますが、デイサービスはそれぞれ違うところを利用され、お互いの時間を楽しまれます。

以前から、華道と俳句の教室に通われていたそうで、ご入居されてからも続けていらっしゃいます。
今月の華道のお稽古の花材は桜、一種生けのお生花です。お部屋にお花があると季節感も感じられ、気持ちも癒されますね。

「お教室が近くだし、ずっと続けてきてるら・・」とのこと。
ご自宅に戻られた際も、お庭に咲いていたからと季節のお花を持って帰って来られ「ここに飾ってね」と、いつもプレゼントしてくださいます。

もう一つのお稽古は、”俳句”。
毎月届けられる俳句雑誌の話しをすると、「これに私の句も載っているのよ!」と少し折り曲げられたページを開いて、にこやかに「ここよ!」と。
俳句にも ”ポインセチア、万年青”と花の名前が謡われており、お花好きが表現されています。

この他にも「私の一番は、”編み物”なのよ!」と編み物の先生の資格をお持ちの一面も。手先も器用で、華道、俳句と嗜み、不器用な私には羨ましく思います。

編み物で指先を動かし、華道や俳句で脳トレーニング、Mさまの活力になってるのですね。
ご主人を陰で支えつつ、ご夫婦それぞれの楽しみがあり、程よい距離で毎日を過ごされていて理想のご夫婦像です!

SNSでシェア

この記事を書いた人

ながい
ながい

アルファリビング鹿児島東千石歴 6年です。国語、特に文章が苦手です(^_^;)が、日々の様子を、みなさんに上手くお伝えすることができると嬉しいです(^^♪ ”

記事をもっと見る

タグ一覧

バナー:あなぶきメディカルケア 採用情報サイト
バナー:あなぶきメディカルケア
バナー:あなぶきヘルスケア
バナー:あなぶきの介護