あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

アルファリビングのまいにち

来年もまた一緒にお花見を

  • 高松
  • アルファリビング高松伏石南

春らしく、暖かい陽気で各地でも桜の便りが届いています。
昨年から続くコロナウイルス感染症の影響で、ゆっくりとお花見も楽しむことが難しく、遠慮がちに遠目から桜の花を眺めることしかできません。

今年も、アルファリビング高松伏石南の敷地内に植えてある桜の花が満開に咲きました。

日頃、食事と入浴以外はベッドの上で過ごされており、ほとんど外へ出られないご入居者のTさまを、今年もスタッフがお花見に誘いました。
Tさまも「桜が咲いてるの?見に行きます。」と表情が急に明るくなり、少しの時間でしたが、普段なかなか見られないとびっきりの笑顔で桜を楽しむことができました。
昨年同様、Tさまと一緒に桜を見ることができ、改めて「来年も一緒に見ましょう。」と約束をしました。

Tさまには月に2~3回、ご主人から愛情たっぷりな絵葉書やラブレターが届いています。
ラブレターが届くと表情が一瞬にして笑顔に変わります。
ご主人のことをお聞きすると恥ずかしがられてあまりお話をされませんが、とても嬉しそうです。
来年こそはご家族とお花見ができるように、以前のような生活ができることを切に願っています。

この記事を書いた人

濱田 典子

濱田 典子

認知症とパーキンソン病を患った母を介護したのち、この職を選びました。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト