あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

アルファリビングの暮らし

これからの生活を見据えた看護

  • 松山
  • アルファリビング松山よつば循環器科クリニック前
767views

アルファデイサービス南江戸では、ご利用者のより質の高い生活実現に向け、看護師によるグループ訓練を実施しています。

内容は週替わりで変更しており、「ミニトレーナー・重錘・平行棒・ボール・ペットボトル」などリハビリスタッフによって作成された様々なバリエーションの運動を行っています。

写真は重錘運動の様子です。おもりを付けての足踏みやお尻を浮かせる運動、ブロックを使用して足上げを行うなどの運動を行いADL(日常生活動作)の維持に努めています。

運動中、看護師の「1・2・3」の掛け声と共に一緒に声を掛けて下さる方、一生懸命運動されている方などご利用者によって様々な様子が見受けられます。
今後も生活の質の向上や日常生活動作の維持等、ご利用者のニーズに合わせた対応ができる様に努めていきたいと思います。

この記事を書いた人

くり(看護スタッフ)

くり(看護スタッフ)

コロナ禍でガーデニングに目覚め、多肉植物を愛でる毎日です。