あなぶきメディカルケア㈱が運営する“誰でも見れるWEB社内報”です

シェアする

はたらく人

チャレンジし続けること

  • 松山
  • パパ・ママ
  • 育成
  • ワークライフ
  • 鹿児島
閲覧数549回

リビング事業部 鹿児島エリア・松山エリアの中井エリアマネージャーが、グループ社内報「うふ」春号の表紙を飾りました。
「うふ」で紹介されましたインタビューをご紹介します。


チームで悩み困難を乗り越えることができた

アルファリビング鹿児島上之園の介護スタッフとして入社し、同施設のサービスリーダー、施設長を経て、現在鹿児島・松山エリアのエリアマージャーとして勤務しております。
介護スタッフとして1年ほどお客様にサービス提供を行い、施設長として約3年施設運営に携わりました。現在は、担当エリアの施設運営及び事業所運営のマネジメントをしながら、リビング事業部内の業務の見直しなどについてメンバーと協議することなど、多岐にわたる業務を行っております。

入社してから「やりがいを感じたこと」「嬉しいかったこと」「印象に残っていること」はとてもたくさんあります。その中でも特に印象に残っていること(自身のモチベーションの根幹でもあります。)は、私がアルファリビング鹿児島上之園の施設長として勤務していた時のことです。
私自身のマネジメントに課題があり、お客様に「自分らしく活きる」ためのサービス提供ができずにいました。悩み続ける中で、一人ひとりのスタッフの考え方や私の考え方をすり合わせ、方向性を決め、スタッフと一緒に積極的にアクションを起こし、一つ一つ課題をクリアしていった時に、チームが機能しました。山あり谷ありでしたが、チームが機能し始めたら時間はかかりませんでした。チームとしての一つの目標ができ、スタッフが役割を持つことで意識や行動が変化しました。お客様にも以前より「自分らしく活きる」ためのサービスを提供でき始めたのではないかと自負しております。
会社からも、施設・チームとして初めて「No1」の表彰をしていただきました。これはスタッフ一人ひとりが苦しい中でも必死についてきてくれたおかげです。スタッフには心から感謝しています。そして失敗を繰り返す私を陰で支えてくださった、同僚や上司にも感謝しています。

仕事もプライベートも全力で

仕事を進める中で、最も難しいと思うことは人のマネジメントや育成です。マネジメントや育成については様々な手法があると思います。その中で個々にあったマネジメント方法を模索しながら日々奮闘していますが、自分の思い描くように行かず悩むことが多いです。何が正解で何が間違っているか、本当にその人のためになっているのか・・・日々考えながら仕事を進めていますが、スタッフやお客様から学ぶことが多いので少しでも恩返しできればと思います。

休日は家族や友人と過ごすことが楽しく、最近ではデイキャンプが趣味です。タープの組み立てから、BBQまで子供たちと一緒に遊びながらリフレッシュできます。また畑作業にもはまっていて、収穫できた野菜をBBQで食べるとさらにおいしく感じます。畑仕事は、野菜が実るまでは大変ですが、芽が出て野菜が実ったり、花が咲くと収穫までの苦労が吹き飛びます。あと子供がはまっている「シンカリオン」というアニメに、子供よりもはまっています。(笑)

今後の目標は、スタッフにも、ご入居者にも「自分らしく(個性)活きる」ことを大切にしてもらえるよう、環境を整えることです。その積み重ねで、地域に選ばれる会社、施設に近づけるのだと思います。私自身では、仕事でもプライベートでも何事にもチャレンジし続けること。やらずに後悔するより、やって後悔したほうが人生を楽しめると思っています。その代わり自分がやると決めたことには“とことん”極めていきたいし、100%以上の力を注ぎたいと思っています。


中井エリアマネージャーの前回のインタビューはこちら → 育児はママだけの仕事じゃない!

この記事を書いた人

うつのみや(人事広報部)

うつのみや(人事広報部)

興味を持ったことは何でもやってみたい性格です。世界を広げようと、趣味で韓国語と英会話を学んでいます。なかなか上達しませんが、一歩一歩、牛歩であっても進んでいるはず・・・(と自分を信じる日々)。とにかく楽しく勉強を続けています。取材を通して皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

バナー:採用情報サイト バナー:採用情報サイト