四国・中国・九州地方の介護職&看護師の求人・転職のことならあなぶきメディカルケア採用情報

あなぶきメディカルケア採用情報

採用に関するお問い合わせはこちら 0120-314-558 受付時間 / 10:00~18:00(土日祝休み)

介護職について知る

サービス提供責任者のお仕事Knowledge

サービス提供責任者って?

サービス提供責任者って?
サービス提供責任者は、ケアマネジャーが作成する計画(ケアプラン)に基づいて、より具体的な訪問介護計画書を作成します。そしてサービスが始まると、次はその内容を評価し、必要に応じて再度計画を立て直します。この流れを繰り返し、訪問介護サービスをマネジメントします。また介護スタッフ全体のリーダーとして、スタッフが利用者との関係で悩みを抱えていたら相談に乗り、介護技術で疑問を感じていたら、適切な介護方法をアドバイスします。
サービス提供責任者になるには介護福祉士、実務者研修修了、介護職員基礎研修修了、ホームヘルパー1級のいずれかの資格が必要です。

具体的にどういうことをするの?

ケアマネジャーが作成するケアプランに従って、訪問介護計画書を作成します。作成するため、お客様やご家族などとの話し合いや打ち合わせが必要となります。介護サービスの利用を始めるときや見直すときなどには、ケアマネジャーが中心となって「担当者会議」という打ち合わせをします。各事業所の担当者はもちろん、お客様、ご家族などと最も適した介護サービスを相談します。また、お客様の変化や要望などがあればスタッフから取りまとめて、ケアマネジャーなどに報告・連絡・相談をして対処するのもサービス提供責任者の仕事です。また施設内のシフト調整・スタッフの管理・育成など現場のまとめ役としての役割も大きいです。

このお仕事の求人情報を検索する

サービス提供責任者に関する社員インタビューはこちら

  • サービス提供責任者

    溝口 直成

    圧倒的な成長とやりがい。
    やる気があれば入社一年目でも成長の機会を与えてくれる。
  • 介護スタッフ

    眞木 ひろ子

    「ありがとう」に胸が熱くなる日々
    主婦・パートにうれしい生活リズムに合わせた勤務時間。